カテゴリー: ITEMTシャツその他コラボレーションドリフターズ  UPDATE:2012-11-17

129th Single ドリフターズ


image1

  • thumb1
  • thumb2
  • thumb3
 第一話FIGHT SONGをモチーフ。フロントは主人公島津豊久の負った傷と島津の家紋、バックではまさに切り込もうとしている豊久の姿をオリジナルグラフィックと共に描いている。
サイズ表(ユニセックス/半袖Tシャツ ※単位:cm)
S M L LL XL
身 幅 47 50 53 56 59
着 丈 64 68 72 76 79
肩 幅 40 43 46 49 52

価格:¥3,800-(税抜価格) 配送料無料

Color / Size Status
 33(RED) / S
 33(RED) / M
 33(RED) / L
 33(RED) / LL

1)左のサイズ表を参考に上記よりご希望のサイズをお選び下さい。

2)「商品を注文する」ボタンでショッピングカートに追加できます。

3)通販ご利用ガイドはこちら(別ウィンドウで開きます)

  • シリーズNo.:SG-129-A
  • カラー:33(RED)
  • サイズ: S / M / L / LL
  • MARS16刺繍:無
  • 丸首
  • シルクスクリーン・プリント
  • Collaborated (C)平野耕太/少年画報社
  • Produced By less
  • Design & Art Works By less / エイト

『HELLSING』シリーズ以来の結託!MARS SIXTEENが放つ新解釈漂流物Tシャツ!

 『ドリフターズ』(DRIFTERS)は、平野耕太が少年画報社の月刊漫画雑誌『ヤングキングアワーズ』2009年6月号(4月30日発売)より連載している漫画作品。 西暦1600年の日本、関ヶ原の戦いの最中、敗走する島津軍の殿軍を務めた島津豊久は、追撃に来た敵将井伊直政に手傷を負わせるも、首を取れずに逃げられてしまう。死に花を咲かせられずに、重傷を負って失意のままに山中を放浪していた豊久は突如異界へ足を踏み入れる。そこには左右に様々な扉が並んだ果てしない通路と、その真ん中に置かれた机を前にした謎の男性・紫がいた。しかし、豊久は誰何する間もなく扉の1つに吸い込まれ、何処とも知れぬ地に流れ着く。(wikipedeiaより) MARS SIXTEENは漫画の個性を消さない形で余すところ無くTシャツ化。『HELLSING』シリーズに匹敵する傑作を生み出した!

外部リンク

YOUNG KING OURS